■ 2017.12.14
第33回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 

2017.12.14(木)第33回 演歌十八番 なかの芸能小劇場

第33回・演歌十八番ライブの幕開きは、いつもの様に添え舞い付きの私のオリジナルを板付きで…

今回は『湯の町湯河原夢の街』でスタート。踊りは藤間まいさん。
この歌は私の12年前のデビュー作でも有ります。
おりしも会場に当時のディレクターのフジシロミュージックの藤代尚一社長も客席に…
出来立てのホヤホヤの『恋の決まり手』も初披露でした。

・湯の町湯河原夢の街
・酒よ今夜も
・恋の決まり手
トップバッターの西尾 啓さん

俳優もしており芸歴50年のツワモノ。
私とは縁も有って何度かご一緒のステージを踏ませて頂いた旧知の仲です。楽屋話の名人でも無有ります!

・チャンチキおけさ
・別れた女
・みちのく・ふるさと・北の駅
myunとyayo~さん

変わり種デュオ、二人合わせて114歳。
往年の昭和歌謡を若者たちの応援団を引き連れて。昔懐かしい客席からの五色のテープが乱れ飛んで…
2018年元旦にコロムビアよりメジャーデビュー!

・わたしの彼は左きき〜恋する夏の日〜春一番
・初恋物語
・小指の想い出〜情熱の花〜瀬戸の花嫁
日舞の藤間まいさん

演歌十八番ではすっかりお馴染みに。 
『京の四季』を華麗に・・・

・京の四季
牧野尚之さん&菅原絵里子さん

司会の牧野尚之さんと客席から飛び入りの菅原絵里子さん
近くレコーディング予定の『新宿デイト』なる歌を披露。
さすがは舞台慣れしちゃって!

・新宿デイト
青山譲二さん

演歌十八番は二回目のご出演。遠路はるばる島根県より参戦! 
フランク永井張りの低音の魅力の持ち主。 
新曲予定の『幸せ結び』を翌日のレコーディングを前に。この歌はとても良い歌です。ご期待下さい!

・有楽町で逢いましょう
・赤いハンカチ
・幸せ結び
奈奈美さん

私の作品の『トコトン酒場』を新曲に採用してくれた奈奈美さん
笑顔が出る余裕のステージはさすが歌手歴17年! 
カップリング曲の『母恋桜』と熱唱!

・トコトン酒場
・母恋桜
渡辺勝彦さん

その『母恋桜&トコトン酒場』を作曲した渡辺勝彦さんがしんがりのゲストに。
さすが歌手歴51年のベテランの味を! 
私の作品二曲『新橋駅裏路地の酒場・母の陽だまり』に兄弟子の『北海の満月』でお客さんを唸らせていました!

・新橋駅裏路地の酒場
・母の陽だまり
・男の土俵
・北海の満月
大事な事を忘れていました
この日12月14日は『忠臣蔵の討ち入りの日』
この日のサブタイトルも『内藤やすお忠臣蔵を舞い歌う!』
と有る様に『刃傷松の廊下』を一舞い。勿論歌も私の歌で!

・刃傷松の廊下
最後は極めつけ? 
セリフもタップリの『忠臣蔵メドレー』の15分の長丁場。 
歌と台詞を覚えるだけでも大変でしたが、何とか間違えも無く、歌い終わった達成感と客席からの拍手には無常の満足感も。

・浅野内匠頭
・忠臣蔵 片岡源五右衛門
・大石内蔵助
・赤垣源蔵
・俵星玄蕃
フィナーレ

エンディングの光景です。これを見ただけでも今回の盛り上がりがお分かりかと。
ゲストの皆さんも会場のお客さんも一帯になってお別れの『東京ラプソディ』を歌いながら幕が降りました!
お陰様で大盛況のうちに演歌十八番を終える事が出来ました。
感謝・感謝・感謝です!

・東京ラプソディ
■ 2017.9.14
第32回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 

2017.9.14(木)第32回 演歌十八番 なかの芸能小劇場

恒例の3ヶ月に1度の演歌十八番。
第32回目は「ここまでやるか!内藤やすお七変化」と銘打って、様々なキャラクターでステージに登場いたしました。 まずは演歌歌手らしくシットリと着流しで、自作の「酒の歌」からのスタートです。
添え舞に藤間まいさんの艶姿をバックに熱唱。

・ひたすら人生
・男のとまり木
・酒よ今夜も
ステテコに腹巻、そして札束は私の定番でございます!
今までに札束を何百万円客席のお客さんに差し上げた事か。
軽く家が建つくらいは撒きました〜

クワを片手にお馴染みのナンバーを…

・俺はみちのく色男
麦わら帽子をとってサングラスと赤いバンダナで、代表曲の「ちょいワルおやじのセレナーデ」
歌詞が間違えたりダブったり… 慣れた曲なのに、集中力の欠如を呈した場面もご愛嬌?

・ちょいワルおやじのセレナーデ
謎のラテン歌手・ムーチョ内藤
マジックで書いた髭ばかりがウケていましたが、これも演歌十八番では定番に。
趣向を凝らし、なんと客席からの登場でした!

・ベサメ・ムーチョ
・その名はフジヤマ
最近のステージでは一番受けております!
チ~ン合掌で大笑いも聴こえて来ます!
不謹慎だとお叱りを覚悟の演出です!
しかし、リクエストも多く頂いております。

内藤やすお生前葬を賑やかに〜〜

・霊柩車行進曲
座頭市の乱れ切り・逆さ切り・花を散らして流れ切り
少しギコチナイ座頭市でしたが…
お馴染みの『座頭市』に加えて今回は『座頭市子守唄』も披露。

・座頭市
・座頭市子守唄
ご存知、番場の忠太郎の『瞼の母』
私の十八番中のオハコです。
今回は前段の台詞を今までの倍の長さで、気持ちも母を思う忠太郎兄ィに成り代わって『オッカサァ~ン』と絶叫!
客席からすすり泣きも…いや笑い声でしょうね!

・瞼の母
『七変化』最後は紋付袴で。
今一番頑張っている『古来稀なり』をこれまた添え舞付きで。

・古来稀なり
森茂夫さん

衣装を変えて2ステージの熱演でした。 まずはスーツで、そして次は特攻隊姿で。
敬礼姿の様になっておりました。それもその筈鉄道員出身の歌手なんです。

・新橋の女
・浪花しぐれ「桂春団治」
・追想ダンチョネ
・知覧の蛍
藤間まいさん

この人の踊り目当てのお客さんも増えて来た様です。
私の踊りのお師匠さんでも有ります。最近はアチコチのステージで私の歌に添え舞を。

後見に下久保清人さんを従えての舞いでした。

・手習子
チャーリー加茂さん

演歌十八番では準レギュラー
彼独特のオトボケスタイルから繰り出すパフォーマンスは一服の清涼剤に。

今回は、風船のパフォーマンス。
風船が可愛いオウムに変身!
寿亀子さん

影の立役者・司会の寿亀子さん。  兎に角明るい人です。
司会の下準備もバッチリ怠りなく用意しての盛り上げ方は勉強になります。
今回は、アカペラで歌も披露。

・たてがみ
フィナーレ・出演者総出演

今回は私の独壇場の感の『演歌十八番』でしたが、これに懲りずにこれからも宜しくお願い致します。 

・東京ラプソディ

・バーをクリックするとライブの詳細をご覧になれます。再度クリックすると閉じます。

■ 2017.6.8
第31回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2017.3.16
第30回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2016.12.14
第29回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2016.9.8
第28回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2016.6.16
第27回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2016.3.10
第26回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2015.12.17
第25回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2015.9.17
第24回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2015.6.11
第23回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2015.3.11
第22回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2014.12.11
第21回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2014.9.11
第20回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2014.6.19
第19回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2014.3.13
第18回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2013.12.8
第17回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2013.9.12
第16回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2013.6.6
第15回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2013.3.14
第14回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■2012.12.6
第13回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2012.9.13
第12回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2012.6.22
第11回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2012.3.15
第10回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2011.12.15
第9回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2011.9.15
第8回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2011.6.24
第7回 演歌十八番 なかの芸能小劇場
 
■ 2010.9.20
ミュージックランド ミヤコ 銀座店 キャンペーン
 
■ 2010.8.29
第5回 演歌十八番 石和温泉 ブドウカンライブ&葡萄狩り
 
■ 2010.7.5
浅草公会堂 泉ちどりコンサート
 
■ 2010.4.17
第3回 演歌十八番 大久保 CLUB DOCTOR
 
■ 2010.4.11
モヤモヤさまぁ〜ず2出演
 
■ 2009.4.4
第23回中野通り桜まつり・ゲスト出演
 
■ 2009.3.20
内藤やすおメモリアルコンサート